극적인 개선 PRP 요법

극적인 개선 PRP 요법

先日 3回目のPRP療法を行った 鈴木徹選手から 施術後の中間報告がありました。

きわめて良好な経過をたどり 運動痛もほとんど消失しました。

これまでいろいろな治療を試され疼痛が改善しなかった 鈴木選手にとって PRP療法は 競技を継続されるうえで本当に適した治療となりました。
ロンドンパラリンピックには 記録が要求されます。
すでにアジアでは敵がないほどの鈴木選手にとって 自らの闘いになっています。
指導者としての道を歩まれてもいますが、私どもがお伝えしたトレーニング、コンディショニング、ケア、治療法が彼が今後の指導者として大きく羽ばたくために必要な知識、経験になると確信しています。

http://www.topathlete.co.jp/suzuki/

生涯に負けない、アスリート、指導者として 1日も長くご活躍いただけますよう 微力ながら応援させていただきます。