재생 의료 PRP 피부 회춘

재생 의료 PRP 피부 회춘

本日、知人にPRP療法を行いました。

今回の目的はスポーツ障害ではなく目の下のたるみ、クマの改善を目的としました。
これまでの臨床治療症例ではほぼ全例、満足していただける結果が出ました。
コンビネーション治療としまして LED,レーザートーニング、高周波を赤外線照射を組み合わせた治療を併用してさらなる アクティベイトを期待します。
成長因子の働きを期待するPRP療法。多くの可能性を期待されますが、キットや混入材料によっては 効果がないばかりかトラブルも散見されます。
エビデンスやプロトコール検討を重ね より良い方法が普及されることを願っております!